3.ロボットの試験導入先はどのように選んだのですか?

平成22年度【2010年度)の「介護ロボット普及推進事業」では、神奈川県内の特別養護老人ホーム(特養)、介護老人保健施設(老健)および一部の病院を対象に公募を行いました。


公募は、ダイレクトメール(DM)、ファックス、メール、それにHP掲載の計4手段を用いて行いました。 選定のプロセスは、下図の通りでした。 

 
選定プロセス.jpg

 

公募してから全体で21施設からの希望があり、上記プロセスの結果、計7施設に2010年9月〜12ヶ月の3ヶ月間、計4機種のロボットを貸与しました。 

 

→ 「Q&A(よくある質問)」の一覧に戻る!

▲このページのトップに戻る