民主党 ライフ・イノベーション小委員会の委員が視察に来ました!

〜直嶋前経済産業大臣らが介護ロボットの視察にやって来ました〜


2010年12月10日(金)の朝、民主党ライフ・イノベーション小委員会の役員ら約30名の視察団が介護老人保健施設 リハビリポート横浜(神奈川県横浜市栄区)の視察にやって来ました。

 

ライフイノベーション視察4.jpg

 

訪問の目的は、厚生労働省、文部科学省、経済産業省が連携して行う「健康長寿のためのライフ・イノベーションプロジェクト」に計上している「福祉用具・介護ロボット実用化支援事業」の実施に向けて、介護ロボットの実態を把握するため、「リハビリポート横浜」において試験的に導入されている「ロボットスーツHAL(福祉用)」の利用場面を視察することです。

 

ライフイノベーション視察1.jpg

 

 

1時間半ほどの訪問でしたが、次のようなスケジュールにて視察されました。

 

内容 

  担当

 視察施設(リハビリポート横浜)の説明

リハビリポート横浜
事務長 黒澤氏

 視察事業の説明

(社)かながわ福祉サービス振興会
専務理事 瀬戸 

 「ロボットスーツHAL(福祉用)」の説明 Cyberdyne(株)
営業統括グループ長 久野氏

 

なお、「医療・分野ロボット普及推進事業」は、神奈川県から委託された(社)かながわ福祉サービス振興会が中心となり、介護施設、ロボットメーカー、大学などの専門家から構成される「介護・医療分野普及推進員会」を設置して産学官の連携体制にて取り組んでいます。

 

当事業では、高齢化社会を迎えるにあたり、今後の人手不足が予想される介護福祉分野における問題解決やロボット関連産業の育成を目的にしています。

 

「介護・医療分野ロボット普及推進事業」の一環として、上記の「リハビリポート横浜」様には「ロボットスーツHAL(福祉用)」を貸与しています。


■ 視察の参加者

 

 民主党 成長戦略PT 

 ・直嶋正行氏(座長、前経産相、参議院)

 小委員会役員  ・足立信也氏(参議院)
 ・柚木道義氏(衆議院)
 ・花咲広基氏(衆議院)
 ・水野智彦氏(衆議院)
 ・梅村聡氏(参議院)
 ・川合孝典氏(参議院)
 議員秘書  3名
 マスコミ関係者  約20名(朝日新聞、日本テレビ、他)
 省庁随行  10名

 

 

ライフイノベーション視察3.jpg
▲このページのトップに戻る