「介護の日」記念フォーラムを横浜市と共催しました!

〜みんなで考える これからの介護〜


11月18日(木)、上記をテーマに「介護の日記念」フォーラムを横浜市と共催し、介護ロボットの有効性に関するシンポジウム(第一分科会)を開催いたしました。

 

シンポジウムの冒頭では、まず当振興会の関口が介護・医療分野ロボット普及推進事業の説明をしました。その後、専務理事の瀬戸がコーディネーターを務め、計3名のシンポジストと共に活発な意見交換を行いました。

 

 

介護の日記念フォーラム1.jpg

 

 

 

介護の日記念フォーラム.jpg

 

 

●コーディネーター

 (社)かながわ福祉サービス振興会  専務理事

瀬戸氏.jpg
瀬戸恒彦 

 

●シンポジスト

介護老人保健施設 
 リハビリポート横浜
 専務理事
(理学療法士)

 黒澤氏.jpg
黒澤昌子氏

特別養護老人ホーム 
 新横浜さわやか苑
施設長
(介護支援専門員) 

 相内氏.jpg
相内郁夫氏

特別養護老人ホーム 
 サニーヒル横浜
ケアマネージャー
(介護支援専門員) 

 清水氏.jpg
清水千津氏

 

 

 

【第一分科会にて報告されたロボット】

 名称

 ロボットスーツHAL

 パロ

眠りSCAN 

 写真  
HAL Cyberdyne90.jpg
 
パロ画像.jpg
 
眠りSCAN画像.jpg
 用途
  • 自立・身体動作支援
  • 歩行支援
  •  認知症予防
  • 介護支援
  • 健康管理支援

  

 

▲このページのトップに戻る