2011国際ロボット展でセミナーを行い&取材を受けました

2011年11月11日(金)、東京江東区の東京ビックサイトで開催された”2011国際ロボット展”にて「介護の課題を最新ロボット技術の駆使で解決する」と題してセミナーを開催しました。定員100名のところに約130名が集まり、主催側が通路にまで椅子を並べなければならない状態に。大盛況のセミナーでした。


会場には、テレビ東京のWBS(ワールドビジネスサテライト)をはじめ、複数のメディア関係者が取材にやって来ていました。

 

■ 開催日時:
 2011年11月11日(金) 14:00〜16:30

 

■ 会場:
東京ビックサイト 会議棟

 kaijyo1.jpgkaijyo2.jpg

 

 

■ 当日のプログラム

 

schedule.jpg

 

 

主催者挨拶 

神奈川県商工労働局産業部
産業技術課長 飯田篤史 氏

基調講演 
「介護分野への有効なロボット導入の方策」

日本電気株式会社 医療ソリューション事業部 事業推進部 
マネージャー 北風晴司 氏

 

kitakaze.jpg 

神奈川県の「介護ロボット普及モデル事業」の取り組み

社団法人かながわ福祉サービス振興会介護ロボット推進室
室長 関口 史郎

sekiguchi.jpg 

パロを試験導入してみて

社会福祉法人隆徳会特別養護老人ホーム サニーヒル横浜
ケアマネージャー 清水 千津 氏

shimizu.jpg

HALを試験導入してみて

上尾中央医科グループ医療法人社団協友会 
介護老人保健施設 リハビリポート横浜
事務長 黒澤 昌子 氏

kurosawa.jpg

パネルディスカッション

 kaijyo3.jpgQ&A.jpg

 司会進行  NPO法人ロボティック普及促進センター 理事長  小林賢一 氏

 

なお、当セミナーの様子は、開催当日(11月11日)の夜、テレビ東京の報道番組 WBS(ワールドビジネスサテライト)で紹介されました。

 

▲このページのトップに戻る