平成23年度事業の試験導入ロボット

平成23年度は、神奈川県から受託して「介護・医療分野ロボット普及推進モデル事業」に取り組みました。その事業では、下記の7機種を神奈川県内の介護施設に試験導入(無償貸与)しました。

 

 名称

 写真

 用途

 1.ロボットスーツHAL福祉用
HAL画像.jpg
  • 自立・身体動作支援
  • 歩行支援

 2.パロ

パロ画像.jpg
  • 癒し(ロボットセラピー)
  • 認知症ケア
 3.眠りSCAN  眠りSCAN画像.jpg
  •  睡眠管理支援 
 4.つるべ〜
つるべー(小).jpg
  •  移乗支援
 5.リラウェーブ
リラ・ウェーブ(小).jpg
  •  褥瘡(床ずれ)予防
  • 血行促進
 6.ヒューマニー
ヒューマニー(小).jpg
  •  排泄介助
 7.パワーアシストハンド
パワーアシストハンド(小)2.jpg
  •  握力補強

 注意) 各ロボットの詳細については、リンク先のホームページをご覧下さい。

 

平成23年度事業の試験導入施設の紹介はこちらから!
 

平成22年度事業の試験導入ロボット

平成22年度の事業においては、下記の計4機種を神奈川県内の計7施設に試験導入いたしました。 導入期間は、平成22年10月〜12月の3ヶ月間でした。

 

新貸与ロボット(2012.06修正).JPG

 

  平成22年度事業の試験導入施設の紹介はこちらから!

B28 SAKURA

SAKURA
〜モバイル・アームサポート〜

SAKURA大.jpg

SAKURAは、筋力低下などが原因で腕を持ち上げたり動かしたりすることが困難な方々を対象にした、腕の自由を取り戻し、毎日の生活をより豊かにしていただくための補助器具です。


利用される方の腕がどの位置にあっても、その電子制御により、常に腕の重量に等しい上向きの力で腕を支えるため、わずかな筋力で、上下左右そして前後とあらゆる方向に軽々と腕を動かすことが可能です。筋力を使わないで、モーターの力で、簡単なボタン操作により腕を垂直方向に動かすことも出来ます。


また、腕への補正力は腕の重量を検知して自動的に設定されるため、面倒な操作は必要ありません。使用中に簡単なボタン操作でユーザー自身が補正力を変えることも可能です。アームレストに前腕を乗せるだけで腕と肘を支えるため、装着は非常に簡単で、腕への圧迫感もほとんど感じません。


本製品の詳細は株式会社リハロにお問い合わせください。

▲このページのトップに戻る